自己否定が強い時に気づいて欲しいこと・・・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【自己肯定感を高める】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

心を良い状態に保つ上で欠かせない

 

要素の一つに「自己肯定感」があります

 

「自己肯定感が高い」状態は

ありのままの自分を受け入れて

認めることが出来、適切に評価出来る状態

 

逆に「自己肯定感が低い」状態は

ありのままを受け入れることも

認めることも出来ず

必要以上に否定してしまう状態です

 

 

高い状態だと問題ないのですが

 

自己肯定感が低いと

 

どんどんマイナス思考に陥ります

 

 

育ってくる過程で周りから必要以上に

 

認められなかったり、条件付の評価
(例えば勉強が出来なければダメな人間と言われた)

 

など評価を受けてきた場合に

 

自己肯定感が低くなりがちです

 

 

そして、大人になってからの

 

日常生活にも影を落とします

 

 

なぜなら、社会に出ると

 

色々な批判や厳しい意見にさらされます

 

適切に自分を評価できない状態だと、

 

それらの批判を拡大解釈して

 

自分で自分を痛めてしまいます

 

自分のことをダメだなと考えているとしたら、

 

あなたの育ってきている過程で

 

否定的な言葉をたくさん言われて

 

それを真に受けているだけかもしれません

 

自分の状態を振り返ってみてそうだなと

 

感じることがありましたら

 

出来ているところを探してみてください

 

実はいっぱい見つかるはずです

・足は速くない、でも二本の足で歩ける

・勉強は出来ないけれど体は動く

・音痴だけど、音楽を楽しむ心と音を聴ける耳を持っている

・口下手だけど、しゃべれる口を持っている

・年はとってるけど、それだけ長く生きることが出来た

 

五体満足で過ごせているだけで出来ていることは沢山あります

 

 

自分で認めてあげる

 

自分で自分を肯定してあげる

 

実は自分でケアできる部分はたくさんあります

 

 

世間の常識や評価は時と共に変ります

昔はあった身分制度がなくなったり

天動説から地動説に変ったり

昔は地面は平らだと考えられていたり

 

だから世間の常識や評価に振り回されるのは

もったいないです

 

あなたのことを本当に評価できるのは

貴方だけです

 

だからこそ、自分自身を

大切にしてあげて欲しいと願っています

 

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

動画講座も視聴できます♪