最近休めていますか?

 

3月に入り暖かい日も出て

まいりましたがいかがお過ごし

でしょうか?

私は、先月末から急な仕事が入り

普段はやらないのですが

数時間睡眠で過ごす必要が出てきました

 

昔の自分なら疲労で文句をぶつぶつ

言いながらやっていたと思いますが

今回は、うまく休息を入れながら

乗り越えられたので成長したなと

感じました

 

その時行った休息とは何なのか?

本題に入ります

 

最近は情報過多という時代です

特にそれを加速させているのが

いつでもどこでも見ることができる

スマートフォン

 

すぐに調べ物ができたり、知り合いと

直ぐに連絡が取れる便利なツール

なのはいいのですが、一歩間違うと

大切な休息時間を蝕まれてしまいます

 

 

最近では、学習時間が同じ生徒でも

1日にスマートフォンを利用している

時間が長いほど学業の成績が

下がっていくというデータも

出てきております

 

脳の状態に影響が出ているということで

極端な意見として、

「子供のスマホ利用時間を制限する

条例や法律も必要ではないか?」という

学者の先生も出てきています

 

 

一体何故でしょうか?

これから、お伝えします

 

一般的に脳内の情報処理は以下になります

 

「インプット ⇒ 整理(熟成) ⇒ アウトプット」

 

頭の中はお部屋に似ています

 

まず、情報が入ってくると

入ってきたデータを部屋の何処かに

置いておきます

 

その後、必要なデータとそうでないデータを

仕分けする整理する時間があり

不要なものを消去したり、必要な情報を収納する

 

そして、自分の考えを話したり書いたり、

メールしたりするアウトプットする

という流れです

 

ここで、スマートフォンで情報を

収集すると常に情報が入り続ける

ことになります

 

整理や仕分けなしの状態です

 

唯一あるのはメールしたり

ツイートしたりするアウトプットぐらい

 

整理と熟成の時間が抜けてしまいます

 

では整理と熟成の時間は何をすればいいのか?

 

 

実は、ただ

「ボーっとする!」だけです

 

 

実は、良いアイデアや、困っている時に

それを解決する方法が浮かぶのは

色々考えに考え抜いて、フッと

力が抜けた瞬間に浮かんできます

 

つまり、大体「ボーっ」としている時です

 

そのため、私の場合は、夏でもお風呂をいれて

ボーっとする時間を作っています

 

これを、心身ともにリセットする

時間にしています

 

こういったことを、やっておかないと、

頭の中がごみ屋敷状態になり、

一体何をしているのかわからなくなる

ことがあります

 

 

最近は子供の虐待などの残念な事件が

ニュースで報道されていますが

ボーっとする時間がなくなり、

心に余裕がなくなってきていることも

一つの要因なのではないかな?と

感じています

 

 

仕事の合間に直ぐスマートフォンを手にして

情報収集するのは脳に負荷がかかります

 

疲れやすくなったりメンタルの安定にも

影響が出てきます

 

そのため、スマートフォンを持たない時間を

意図してつくり、仕事などの合間合間に

5分でいいのでボーっとすると

脳の疲労が減ります

 

ついつい気になって見たくなるかも

しれませんが参考になれば幸いです

 

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

動画講座も視聴できます♪