親との関係で悩んでいる方へ!

最近、スッキリと晴れないですね

 

なかなか晴れないため

 

布団を干せず、ジメジメしています

 

さて、先日 田舎から母が一人で

 

上京してくれました

 

今まで上京するときは、知り合いや

 

親戚が一緒でないと迷子になるため

 

ある意味、大冒険

 

最近手に入れたスマホの力を借りて

 

無事合流できました

 

そんなこともあり、ちょっといい

 

レストランで食事やおしゃべりを

 

しました

 

その時の私の写真がコチラです

正直、母とは様々なことがありました

 

どちらかと言うとシンドイ出来事や

 

思い出が多いです

 

そのため、以前は母を前にすると

 

「キツネ目の男」のように釣りあがっていました

 

犯罪者一歩手前ぐらいの顔つきでした

 

それでも、こういった顔が出来るようになった

 

きっかけがあります

 

これから、その話をします

 

「大切なのは距離感」

 

親との関係で一番大きな悩みは

 

距離の関係が殆どです

 

これは、

 

「近すぎる」「遠すぎる」

 

両方あります

 

近すぎるのは「過干渉」

 

遠すぎるのは「放任主義」

 

どちらにせよ距離が

 

問題になります

 

自分にとって心地よい距離感はどれぐらいか?を知ること

 

そして、

 

親の問題を自分が背負わないこと

 

責任の所在を明確にして

 

自分の問題でないことは、

 

やらないことです

 

ここを明確にしておかないと

 

ずるずると影響を受けてしまいます

 

自分の意志で自分の人生を生きる!と決めること

 

とても大切ですから

 

それを意識していただきたいと考えています

 

このことを、

 

「嫌われる勇気」で知られる、

 

アドラーは「課題の分離」と呼んでいます

 

・自分の人生をどう生きるか、どう行動を起こすか「自分の課題」

 

・他人がどう思うか、どう評価するかは「他人の課題」

 

・嫌われることを恐れずに行動することで人は自由になれる

 

とはいえ、

 

支配的な親や過干渉の親から育てられると、

 

なかなか課題の分離は難しいです

 

例えば、私の場合

 

「勉強しなさい!」「~しなさい」が強かった

 

・でも勉強するかしないかを決めるのは私

 

・勉強しなかったことで、不利益があればそれを受け入れるのは私の課題

 

・親は、見守り、それが自分の課題だと伝え、必要なときには支援できるようにしておくのが理想の姿です

 

それを、明確に伝えても

 

「おせっかいが私の信条だ!」と

コチラの意見を聞かずに必要以上に

 

「~だからお前はダメなんだ!」

「もっと~しなさい!」

「~しないと大変なことになる!」

要求してきました

 

 

結果、教科書を読むだけで体が震えて

激痛が走り、何も頭に入ってこない

心身症を発症しました

 

そのためさらに強く拒否しましたが、

それでもエスカレートした要求を

やめなかったため

 

私は自我崩壊を起こし、

抜け殻のように自分がない状況と

なっていた時期があります

 

そして、そのことでとても

親を恨み憎んでいました

 

その後、

大人になってから課題の分離を学び

一つ一つ距離をとっていきました

 

親から嫌われることを受け入れて、

自分を大切にし自分の人生を

生きるようになると

 

親の私への接し方も

良い方向に変化してきました

 

今は、よい距離感を持って付き合えるように

なったことで、親を前にしても写真のような

顔が出来るようになってきています

 

「嫌われる勇気」とは嫌がられることをすることではない

嫌われる勇気と聞くと少しドライな印象を

受けるかもしれませんが、嫌がられることを

わざわざするという意味ではないです

 

自分が本当にやりたいことをやることで

自分のことを嫌いになる人がいたとしても

そのことを受け入れるということ

 

余計な付き合いで時間を取られると

自分の人生を生きることが難しくなります

 

自由には責任がともなうと言います

 

そのため「こうしたい!」と言うには

勇気が必要と感じています

 

この記事が、

一歩踏み出すきっかけになれば幸いです

 

親との距離感でお悩みでしたら、

以下よりメッセージをお送りください

 

頂いたメッセージは他の人に見られることは

一切ありませんのでご安心くださいね♪

 

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

「5ステップ動画講座」も視聴できます♪