【動画】知らずに悪い印象を与えてしまう残念なこととは?

「知らずに悪い印象を与えていることとは?」

あなたは、人と会話する時どんなことに気をつけているでしょうか?

「身だしなみ」

「話し方」

「姿勢」

「会話の中身」

「相手との距離」

 

確かに、こういったことも大切な要素です

 

ところが、知らず知らずのうちに見落としやらかしてしまっていることがあります

 

それは「相手に気に入られようとすること」です

 

ビジネスマンは

 

上司や社長、取引先に気に入られようとします

 

恋愛でも、好きな人に気に入られたいと考えます

 

「いや普通そうするでしょう?」と思いますよね

 

私も全力でやってました!

 

気に入られるように努力して

 

全滅していきました (^^;

 

そのため、いっぱい人を恨みました

 

こんなに、一生懸命やっているのに嫌われるなんて

 

「世の中 間違っている~~!!」

 

「世界は悪意に満ち溢れている~!」と

 

とてもとても、恨みました

 

そして、世の中や他人が信用できなくなって

 

コミュニケーション障害だけでなく

 

対人恐怖やウツの症状へと進んでいきました

 

ではどうしたらよかったのでしょうか?

 

まず、「気に入られるようにしよう」とすることは

 

「よく見られたい」という気持ちがあります

 

そして、よく見られるために何をするかというと

 

自分を飾ります「盛ります」

 

私は 盛って盛って盛りまくり、

 

「口だけの男」と言われてました

 

(今だから笑えます。当時は必死だったんですよ)

 

多少 飾るのは大切なのですが、盛りまくるのは

 

身の丈を超える ダボダボの服を着るような感じです

 

また逆に、

 

必要以上に謙遜して相手に合わせようとするのは

 

自分の体よりもサイズの小さい服を

 

ピッチピチに着ている状態です

 

着ている服のサイズや方向は違いますが、

 

どちらにしても

 

不釣合いであることは間違いないですよね

 

ぴちぴちの服を着ると苦しくなります

 

だぼだぼの服を着ていると、躓きます転びます

 

そして、頑張って着ているので

 

長く着続けることは出来ません

 

着ているだけで疲れます

 

そして、傍から見ていると滑稽です

 

その痛々しさに、見ている方も辛さが増します

 

それが、知らないうちに嫌な印象を与えて

 

しまっているわけです

 

恋愛で相手に好かれたいと思って振舞うほど、

 

相手に悪い印象を与えてしまうのはこういった理由です

 

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

「自分を知り、自分の体のサイズにあった服を着る」

 

ということ

 

身の丈を知り、身の丈を生かす服を着るということです

 

自分のコンプレックスを生かし、お洒落に着こなす

 

すると、素敵な人に見えてきます

 

そして、

 

同じようなコンプレックスで悩んでいる人に

 

勇気を与えることもあります

 

では、身の丈を認めることを、阻害するのは何か?

 

「ありのままの自分を受け入れられない」

 

「自分に自信がない」

 

ということが生み出しています

 

中には、育ってくる過程で親にとって都合が

 

いいように振舞うことを強要されて

 

知らず知らずのうちにそう振舞って

 

しまうこともあります

 

ですから、まずそのことに気づくこと

 

 

自分を受け入れて自信をつける

 

コミュニケーションはここから始まると

 

私は考えています

 

 

こういったことを押さえて人付き合いをするように

 

なってからは楽に生きられるし、良好な関係を築き

 

やすくなりました

 

参考になれば幸いです

 

 

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

「5ステップ動画講座」も視聴できます♪