不幸を退け!開運を呼び込む言葉♪

 

さて昨年は、どんな年でしたでしょうか?

 

よいことも、悪いことも いろいろあったのではないか?と思います

 

中には いや~ いいことなんてまったくなかったよ

 

不幸しなかった、特につらい1年だった

 

そんな方もいらしゃるかもしれません

 

ところで、そんなあなたにお聞きします

 

今年もつらいだけの、一年を続けたいですか?

 

いやじゃないですか?

 

私もそんな一年だったら嫌です

 

というわけで、今回は

 

不幸を退け!

 

開運を呼び込むことば♪

 

をお伝えしたいと考えています

 

では、そのことばとは何か?

 

実は、

 

「あけましておめでとうございます!」

 

になります

 

え? いや~ それ ただの

 

お正月のあいさつでしょ?と

 

思ったかもしれません

 

なので少し、解説します

 

あけましておめでとうございますは

 

//////////////////////////

 

あけまして

 

おめでとう

 

ございます

 

//////////////////////////

 

3つに分けられます

 

あけましては

 

年が明けましたという意味ですが

 

こう言いかえることも出きます

 

//////////////////////////

 

不幸だった夜の闇は

 

明けて終わりました

 

そして、おめでとうと言いたくなる

 

良きこと、お祝いしたくなる事が

 

これから起きます

 

//////////////////////////

 

 

そうなったらいいですよね

 

そんことが、起きたらいいですよね

 

さて、ここで紹介したい本があります

 

それは

 

・・・・・・・・・・・・・・・

「前祝いの法則」

フォレスト出版

 

ひすいこたろう・大嶋啓介 著

・・・・・・・・・・・・・・・

 

この本では

 

予祝という言葉が出てきます

 

ざっくりまとめると

 

「予祝(よしゅく)」

 

前もってそれが実現したかの如く、

 

先にお祝いすることで、

 

その実現を願う

 

日本古来の夢実現法

 

//////////////////////////

 

叶ってないけど

 

祝賀会を先にやる

 

叶っていよう、が叶うまいが、

 

とにかく祝う

 

お祭り好きな日本人らしい発想ですが

 

ただ、飲み会したいだけじゃないのか?

 

と言いたくなったりもします

 

ただ、この本の中では、例えば

 

長嶋茂雄さんが

 

天皇陛下がご覧になる天覧試合が行われる

 

前日に新聞の一面にマジックで

 

長嶋茂雄

 

展覧試合でサヨナラ本塁打!と書いた

 

そして本当に、

 

逆転サヨナラ満塁ホームランを放って

 

ニュースになってしまった

 

とか

 

監督になってから、

 

ゴジラ 松井 秀樹 選手の

ドラフト会議の時に

松井選手を引き当てる

前祝いを行って引き当てた

 

出てきます

 

長嶋選手だけでなく、

 

 

・倒産寸前のお店が復活したとか

・世界記録を達成した

彼氏・彼女ができた

 

など、夢のある話が

 

いろいろ書いてありますので、

 

よかったら読んでみてはいかがでしょうか?

 

私も、ささやかですが

 

近所にこんなお店がほしいとか

 

こんなことが起きてほしな

 

あの人、であえないかな?と

 

先に、お祝いしてると

 

不思議と、祝ったことが起きたり

 

願ったお店ができたり

 

叶ったりすることがあるので

 

楽しんでやっています

 

 

そんなこと

 

科学的根拠がないとか

 

いう人もいるかもしれません

 

でも、実際 科学的根拠は大切なことですが

 

科学の定説が覆されることも起きます

 

そう考えると

 

人生、小難しくややこしく考えて生きるより

 

叶おうが叶うまいが、

 

そんなことがあったらいいな?と

 

面白がりながら生きている人生のほうが

 

楽しいんじゃないか?と私は思っています

 

話を戻すと

 

あけましておめでとうございます は

 

不幸は終わった、おめでたいことが、おきた~

 

先に祝い

 

知らず知らず

 

不幸な出来事を退け

 

先に良いことが起きると祝って

 

良いことを呼び寄せる言葉として、

 

そのまま使えるということです

 

あけましておめでとうございます を

 

「あけおめ」と略すこともありますが

 

それはそれで面白く、挨拶にはつかえますが

 

祈りや願いの言葉としては使えないなと感じています

 

日本は地震・台風・水害など

 

自然災害が起きやすい、大変な国ですよね

 

そんな日本の先人たちは

 

こういった祈りや願いを、

 

毎年毎年繰り返して乗り越えてきた

 

そんな、言葉を使わない手はないんじゃないでしょうか?

 

というわけで、今年から

 

ただのあいさつとしてではなく

 

あなたの周りから不幸を退けて、

 

幸運を呼び込む祈り、

 

または 願いを込めて

 

「あけましておめでとうございます」を

 

使ってはいかがでしょうか?

 

というお話です

 

では、最後に

 

あなたの、これからの毎日が

 

素敵な日々なりますように

 

願いまして

 

「あけまして、おめでとうございます」

 

今年もよろしくお願いします

 

////////

もしよろしければ、より詳しいカウンセラーのプロフィールページもご覧ください。

カウンセラーとしての想いや理念、生い立ちについても詳しくご覧いただけます。


アダルトチルドレン・コミュニケーションが苦手・対人恐怖改善・克服なら、ぜひ一度、心のお天気快善カウンセリングをご検討ください。

(電話カウンセリングや、スカイプ・ZOOMでのビデオ通話カウンセリングも可能です)

 

東京都・千葉・埼玉・神奈川 などからもご利用いただいております。

 

(オンラインカウンセリングは、東京都・大阪府・福岡県・広島県・神奈川県・千葉県・岐阜県他、全国からもご利用いただいております)