人生相談とカウンセリングの違いとは?

「人生相談」は人生経験が豊富でいろんな経験を

積んでいる人から、お悩みについて

アドバイスを貰うスタンスになり、

どちらかというと「受身型」になります

 

旅行のガイドさんのように、

こっちの景色がいいですよ~

こっちのホテルレストランお勧めです!

こんな感じでガイドをしてもらい、

連れていって貰うようなイメージが

人生相談になります

 

それに対してカウンセリングというのは

自分で旅行プランを作って出かけるイメージです

 

ただ、一人で旅先の情報を調べるのは大変なので

詳しい人と一緒に考えて旅に出かける感じになります

 

自発的に行動できるようになることが目的

カウンセリングは、自分で自立する、

自発的に行動できるようになることが

目的ですので受身ではなく、

自発的な行動やアクションを伴います

 

例えば、

何か悩んでいることがあったとき、

自分がどんな状態か見えてないことが多いです

わからないから悩んで困っている

自分を見失っている

 

そんな時は、鏡で見れば自分が

今どんな状態なのかが写って

見えやすくなります

 

寝癖が付いてるとか眼鏡がずれてるとか

鼻から何か飛び出てるなとか・・・

そんなことに気づけます

 

そして、自分で自分の身なりを自分で

整えていくことにカウンセリングは似ています

 

カウンセリングを活用すると快善が早くなる

お困りごとが鏡に映ると悩みや解決策に

自分で気づきやすく なりますので

わたしはそういったことを意識して

カウンセリングしています

 

悩んでいる時は一人でやるよりも

カウンセリングを活用すると快善が早くなりやすいですよ

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

動画講座も視聴できます♪