年末、心も大掃除してみよう

 今年は特に、年末

【心の大掃除をしてみよう】

気がつけば、あっという間に

2018年も残り僅かになりました

増刊号は、今年最後の配信です

まもなく新しい 2019年が

始まりますが、心の準備は

出来ていますか?

既にご存知でしょうが来年は

「改元の年」

【大きな節目になります】

実は日本では、

明治になり一世一元になるまでは

一人の天皇が何度も改元を行って

いました

大地震や火災、天変地異、疫病の流行

などあったとき改元を行うことで災い

を断ち切り、新しい世の中を作ること

を示すという意味合いがあります

例えば

大きな辛いことや悲しいことが

あったとき、なかなか心新たに

一歩踏み出すのは大変です

どうしても、起きてしまった不幸から

気持ちが離れられない状況が

発生します

うつも、不幸な過去や状況から

気持ちが切り替えられない病のひとつ

そのため、良い気分に切り替える

ためのノウハウの提供や

カウンセリングを私は行っています

そういったノウハウも良いのですが

昔の日本人は、依然とは違う時を

生み出すために元号を変更し暦を変え

「(不幸が起きた)以前とは

  違う時を過ごす!」

意識を意図的に切り替えるという

知恵を活用してきました

ある意味、最強の気分転換の技であり

時のマジックといってもいいと

思います

日本は、大変な自然災害が多い国

だからこそ、生み出された

メンタル改善の技といっても

いいかもしれません

そのため、面倒ですが西暦と共に

元号の暦を今でも日本では利用して

います

通常の年末年始も、今年の不幸と縁を

切り、心新たに幸せな日々を手に

入れるため、大掃除をしたり、

新年を祝う準備をしたりしていると

思いますが今年の年末年始は節目の

レベルが違います

「これまでの人生の不幸と縁を切る

 ための大きなチャンスの年」

しっかりと、自分の中の不平不満を

出し切り、良い気分にしていく

ためにも、自宅の掃除だけではなく

心の中も大掃除することが

うつだだけでなく、色々なメンタル

不調の改善に役立てられる

大きなチャンスです

そのためにお勧めしたいのが

第一話で紹介していた、

不平不満を紙に書き出す技

今年の1年間を振り返りつつ

思い出す範囲でかまいませんので、

●辛かったこと

●苦しかったこと

●くやしかったこと

●泣きたかったこと

●文句をいいたかったこと

思いつく限り、書き出しをして

いただき心の中の不満を空っぽにする

ぐらい出していただくと、大きな

変化に繋がると思います

この時、日記をつけていると振り返り

しやすくなります

日記をつけていなくてもで出来ます

ので忙しい年末ではありますが、

少し時間をとってみては

いかがでしょうか?

これまでの不幸は平成に置いていく

良い気分を生み出す知恵として

お役に立てば幸いです

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

動画講座も視聴できます♪