生き辛さを感じている時に気づいて欲しい◯◯◯!?

 

さて、最近 生きづらさを感じている方が

増えてきているなと感じています

 

生きづらくなっている理由について

以下に、コラムを書いてみました

 

生き辛い人が増えているということは

世の中が悪くなっているのでしょうか?

 

少し回りも見渡してみましょう

 

夏のこの季節、私たちはエアコンの恩恵を

受けています

 

エアコンが効いた家にいると大概快適です

 

この快適さは、江戸時代なら時の将軍様でも

 

味わえなかった快適さ

 

それを、庶民も普通に味わえるようになってきています

 

食品の保存技術も発達し、山の中でも刺身が

 

食べられる当たり前のようですが

 

100年ぐらい前までは当たり前ではありません

 

通信手段も発達し、電話やメールで遠距離の

 

人と連絡が取れる

 

地球の裏側でもTV電話などで格安で会話が

 

出来る時代になっています

 

世の中は本来、どんどん良くなっているはずです

 

ではなぜ、生きづらいのか・・・

 

それは

 

「豊かになったから」

 

どういうことか?

 

豊かとは何か?考えてみると、

 

物やサービスが豊富にあるということ

 

これは量が沢山あることだけではなく、

 

選択肢が沢山あるということです

 

例えば、食材の宝庫といわれる場所は

 

コメや小麦だけが沢山あっても宝庫とは言えない

 

フルーツ 野菜 お肉 魚 香辛料

 

様々なものが沢山あって選択できる

 

これが豊かさだと考えています

 

問題は、選択肢が多すぎて迷う

 

どこまでも自由だからこそ誰かに決めて欲しくなる

 

 

昔は、選択肢が少なかった

 

だから、世の中の流行に乗っていれば何となく

 

一体感が得られました

 

ところが、今は好みが多様化して

 

昔はアイドルといえば、一人  多くても3人組ぐらいでしたが

 

アイドルがグループ化しているのがいい例だなと感じています

 

TVも 地上波 BS CS(有料放送)

 

ネットの動画や個人がLive配信できる時代

 

好みが多様化しすぎて、一体感を得られにくくなっている

 

理解できない、異質なものや多様性が増えすぎてきた

 

だからこそ

 

「自分がどうしたいのか?」= 「自分軸」が

 
とても大切な時代になってきたと感じています
 

 

 

キャリア相談などでは特にそのことを感じます

 

自分の軸がはっきりしている人は、どんどん

 

楽しめる世の中になっていますが、

 

ない状態だと、何がなんだかわからないまま

 

人生が終わってしまうような気がしています

 

 

言われてみると、自分は何がしたいのか?

 

もしかしたら、自分がないかもしれない、

 

気づけるきっかけを見つけたいと感じましたら

 

以下から ご質問 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

「5ステップ動画講座」も視聴できます♪

 

またよろしければ、関連する以前のコラム

「人は自由の刑に処せられている」もご覧ください