周りを気にし過ぎて疲れてませんか?

【敏感すぎる人の処方箋】

気がつけば、あっという間に

1月も下旬になりました

 

冷え込みが厳しかったり、

暖かかったりと様々ですが

もう少しすると春の音も

聴こえてきそうです

 

さて、メンタル関連には

時代と共に流行があり、

つい最近までは、発達障害に

関する本が書店で平積みに

なっていました

 

そして、昨今話題になっているのが

「HSP」です

HSPは

「Highly Sensitive Person」

の略になります

敏感すぎて疲れやすい傾向のある人

特徴としては

●感情のアップダウンが激しい

●ちょっとしたことで動揺する

●明るくて人に接するのが好きなのに帰宅後ぐったり

●人一倍 感動しやすく大げさ

●気にしすぎと言われることがすごく悲しい

 

もしかしたら、

「これって私のことじゃないの?」と

感じられる方もいらっしゃるでしょう

5人に1人はHSPだと言われていますので

一つの気質と捉えて付き合っていく

必要があります

 

例えば、HSPの特徴の一つに

<処理の深さ>があります

 

物事に意義や目的を見出そうとして、

情報を深く処理しようとするため

考えすぎてしまう傾向があります

 

そのため、次から次に新しい情報が

飛び込んでくる環境だと

入ってくる情報を処理しきれずに

パニックになることがあります

 

私も、そんな傾向があります

 

ラーメン屋でアルバイトをしていた時代

次から次に入ってくる注文を処理できず

間違ってしまい、さらにパニックになって

また間違える・・・  ⇒ 怒られる

よくやってました (^^;

 

そして自分はダメなんじゃないか?と

ダメだしをしていた時代がありますが

一つの気質として考えられれば

もっと気楽にやれたなと、感じています

 

 

そういう人が日常生活や職場でどうやって

過ごしていけばいいのかということを知る

きっかけを与えてくれる本がこちらです

よろしければご覧ください

 

「敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本」

著者:みさきじゅり

出版社:秀和システム

https://tinyurl.com/y8foelfw

 

以下から ご質問・ご感想 お待ちしています

LINEお友だち登録していただくと、メンタル不調を改善するための

動画講座も視聴できます♪