重苦しい気分や、不安から開放される方法とは?

最近こんなことを感じていませんか?

自分が好きになれない

自分の欠点や失敗を責めてばかりいる

人との接し方がわからない

ネガティブな感情に振り回されている

日々、生きづらさを感じている

上がり症やパニック障害を何とかしたい

以前より喜怒哀楽を感じなくなった

これまでのように楽しみを感じられない

何もしていないのに、体がだるく疲れている

いくつくらいあてはまりましたか?
2つ以上あてはまったあなたは、きっと苦しい思いを知らず知らずのうちに抱えていると思います。

「無料動画講座」では、以下のことを知ることができます

「うつの不安解消する方法」

「安心感を手に入れる簡単な方法」

「日ごろの心理的ストレスへの対処法」

「重たい負の感情を吐き出す方法」

「メンタル不調が起きるメカニズム」

「メンタル不調の時に陥る負の連鎖を断ち切る」

「心地よさを感じやすい体質へ切り替える」等

ご登録いただければ、続きを知ることができます

※登録された情報は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料講座登録者には、弊社が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、ブロック機能を利用し簡単に行う事ができます。

心の不調を抱えた人は力が入りすぎている

ところで、頑張るという言葉を日本人はよく使いますが、使いすぎると苦しくなってきませんか?
そして「こんなに頑張って、頑張っているのにうまくいかない!!」

 

「うまくいってる人は運がいいだけだ・・・」「世の中 不公平だ!」 と言いたくなります。

 

これはちょうど、最初から最後まで腕全体に力を入れ続けてボールを投げ 足元に「ポテン」とボール落ちてしまっているような状態です。

 

うまい人は、腕をしなやかに振り、インパクトの瞬間だけ力をこめる

頑張ってずっと力を入れて投げている人から、うまい人を見ると、やすやすと遠くに凄いスピードでボールが飛んで行くように見えるので、投げる人を見て余計に腹が立ってきます

 

そして、こんな事を言いたくなります

「あんなのズルイ」「何かが間違っている。不公平だ」「あいつには才能があって、俺にはない・・・」

 

でも、よく考えてみると、ただ自分の腕に力が入りすぎているだけですよね。

 

頑張れるのは期間を限定したときだけ

また、頑張れるのは、せいぜい期限付きの範囲内です、1週間とか数ヶ月とか。延々に頑張れません。

 

そして、ずっと頑張りすぎてこれ以上頑張れなくなりメンタルの不調になってしまったのがウツの一つの要因になります。

 

ということは、適切に力加減を調整出来るようになれば、改善していくともいえます。

 

では、どのように調整して行ったらいいのでしょうか?

 

続きは「動画講座」でお伝えしています

※登録された情報は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料講座登録者には、弊社が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、ブロック機能を利用し簡単に行う事ができます。

はじめまして、カウンセラーの川原です

◎学生時代に「強迫性神経症」となり、呼吸困難レベルの「対人恐怖症」や「強迫性障害」を発症

◎「注意欠陥障害」「自我同一性障害」と「うつ病」を併発、引きこもりとなる

◎その後、メンタル不調を抱えたまま、友人に助けられ卒業までこぎつける

◎大学卒業時に起業し、治療の傍ら、オリジナル商品の開発販売や農業事業等を行う

◎メンタル不調を克服後、家電販売営業やコンピューターのテクニカルサポートなどの業務も経験。

対応件数は 30,000件 を超える

◎その傍らメンタル不調で困っている方に、自分が乗り越えた体験や経験をお伝えしたところ、もっと聞きたい言う方が増えてきたためカウンセラー資格を取得

◎現在、自分でメンタル不調を改善していった体験を交えつつ、メンタル不調でお困りの方が日常生活へと戻って行くためのお手伝いをさせていただいています

メンタル面の不調で将来に不安を抱えている方が、不安から解放され、自分自身の本来の力を取り戻し、活躍できる人が一人でも増えることを目標としています

⇒ プロフィールの詳細はこちら

不調の要因となる分離の病とは?

メンタルの不調が起きている時、

 

「心と体が著しく分離しています」

 

別の言い方をすると、歯車がズレて空回りしているか、歯車と歯車の間に異物が挟まってきちんと回らなくなっているような状況です。

歯車がズレた状態で焦って前に進もうとすると、モーターが空転してしまいます。

 

異物が引っかかったままでも、圧がかかりすぎてどちらにしてもオーバーヒートしてしまいます。

 

そんな時、一度エンジンをストップさせ、ずれている歯車を調整したり異物を取り除いたり油を差したりしますよね。

 

「今は、メンテナンスが必要ですよ・・・」という安全装置が働いている状態が、メンタルの不調に陥り体が重たくなったり、思うように動いてくれなくなっている時です。

 

体の動きに注目する

体が思うように動いてくれない時はどうするのか?というと

 

「ワザとゆっくり動いてみる」

 

すると、何時も車で通ってる道を歩くと視点が変わり見えなかった部分が見えるように、自分の引っかかってるところや、ズレが見えやすくなり修整しやすくなります。

 

例えば、普段 気にも留めないような小さな動作を丁寧にするか粗雑にするかの僅かな違いがチリも積もれば山となり、身体と心のズレへの繋がっていたとしたらどうでしょうか?

ゆっくり動くというのは意外と難しい部分があります。勢いでごまかせないからです。

 

それは1秒で1回の腕立てを10回やるより、10秒で1回の腕立てしてみるとわかると思います。

 

ながら作業を控える

またマインドフルネス(Google等 海外のトップ企業でも導入されている瞑想法)でも取り上げられますが、例えば 食事を何かをしながら食べるのか?それとも、ゆっくりと味わって食べるか?だけでも違ってきます

 

常に、ながら食べばかりしていると「食事が作業」になってしまい、心と身体の繋がりが膠着し無感動 無反応な自分が生まれることがあります。

 

「食欲」は「人間の三大欲求の一つ」と言われているだけに、食べた時に何かしらの幸福感を得られるはずなのですが

 

「今日もいいこと何もなかったな・・・」と、言いたくなります。

 

そんな時、食事だけでなく・・・

 

自分の人生が作業になっていませんか?

1日に1回は何かをしっかり味わう時間を作り、身体が感じた味覚、味の信号を受けて心がどう動くのか?ゆっくりと意識してみるだけでも、自分の中に起きる感情の小さな機微を感じられ、日々、小さな幸せ感を得られる自分へと繋がっていきます。

 

すると、「何か凄いことを成し遂げないと幸せになれないわけではない」ことに、気づけるのではないかと考えています。

 

たった一回のご飯で得られる小さな幸せでも、チリも積もれば山となっていきます。

 

ですので食事だけでなく、音楽でも趣味でもなんでもかまいません。

 

うつやメンタル不調の改善のために、ゆっくり味わってみることをお勧めしています。

続きは「動画講座」でお伝えしています

※登録された情報は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料講座登録者には、弊社が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、ブロック機能を利用し簡単に行う事ができます。

メンタル不調は一見、やる気がないと見られがちですが・・・

よく意志は、強いとか弱いとか「強弱」で語られますが、こんな状態でやる気を出せ!と言われモーターを回し続けたら壊れてしまいます。

 

メンタル不調はむしろ、バランスが崩れるほどモーターを回しに回した結果、軸が歪んだり外れかかったりして起きる症状でもあり、あなたの心が弱いわけではなく、むしろ強すぎるといっても過言ではありません。

 

何故なら普通の人はそんなになる前に、回すことをやめるからです

 

「しんどいからや~めた!」といった感じに・・・

 

努力しすぎて前に進めないのが「不調の要因の一つ」

前向きにもっと前に進もうと努力し過ぎて前に進めなくなってしまった状況が不調の一因だからこそ、今不調でお悩みの方は困難に立ち向かえる頑張れる人ともいえます。

 

ですから、もっと自信を持っていただきたいなと考えています。

そういったこともあり、のケアも大切ですが、のケアと両面から取り組む必要があると感じています。両方からずれている歯車を調整していくイメージです。
 

私はメンタル不調を、体や考え方など生活習慣を変更することで改善していく方法をお伝えしています。

 

極力 難しい単語を使わず、日常生活で出会うような出来事を例に シンプルな形でお伝えしたいと考えています。

「無料で学べる 心のお天気改善 5ステップ動画講座」

【Step1 】負の感情を吐き出す最初のステップ

【Step2】心の栄養管理をしてみよう

【Step3】安心感を手に入れる簡単な方法

【Step4】分離の病と快善方法『心と体』編

【Step5】分離の病と快善方法『理想と現実』編

お申し込みは無料ですので、少しでも知りたいと感じた方は以下よりご登録お待ちしております。

どのように改善して行ったらいいのか? 

その方法を「5ステップ動画講座」にご登録いただければ簡単に知ることが出来ます

※登録された情報は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料講座登録者には、弊社が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、ブロック機能を利用し簡単に行う事ができます。

さらに「カウンセリング」を体験すると・・・

うつから復職できました

50代 会社員
※個人の感想です。得られる結果や感じ方には個人差があります。

2年前から、うつと診断され薬を飲みながら仕事をしてきましたが改善がないまま症状が悪化。

 

休職することとなり、復職するために色々と調べている時に川原さんに出会いました。

 

はじめのうちはこれでいいのか不安でしたが、教えていただいた身体の使い方や食事を少しずつ変えたりワークを交えていったところ3・4ヶ月目ぐらいから身体が軽く感じられるようになり朝から起きて動けるようになりました。

 

その後、リハビリを兼ねて、外出したり体力を回復するための運動を行い、6ヶ月目には 時短ではありますが出社できるようになりました。

 

ウツで苦しんでいる時には気づけなかった、職場の仲間の心遣いを今は感じられるようになりました。本当に感謝しています。

 

これからも教えていただいたワークを続けて、今度は以前のように働けるようにしていきたいと考えております。

 

不眠症で困っていた私が、眠剤を服用せずに眠れるようになりました

主婦
※個人の感想です。得られる結果や感じ方には個人差があります。

 

人に話をする事で、実際はよくなっている事がいくつかある事に気がつき、それにより、いくらか気持ちが軽くなり少しでも前へ進む事ができたような気がします。

 

カウンセリングを受けてから1月経過しましたが、今はおかげさまで 眠剤を服用せずに眠れるようになりました。

 

どんどん、ウツの症状が軽くなっていきました

30代 OL
※個人の感想です。得られる結果や感じ方には個人差があります。

 

職場の環境が急に変わり、ウツで悩んでいたときに川原さんを知りました。

 

カウンセリングは初めてだったので不安もありましたが、カウンセリングプログラムの中で教えられた姿勢に気をつけるだけで体と心が楽になるとはこれまで考えていませんでした。

 

また、食べ方を変えたところ2.3ヶ月ごろからイライラや不安が以前に比べて少しずつ減ってきたなと感じられるようになって来ました。

 

話を聞いてもらううちに、今まで気づかなかった心の癖に気づき、パターンを変えるだけで嫌いだった自分のことを少し好きになりはじめた頃から、どんどんウツの症状が軽くなっていきました

 

私は人と話をするのが苦手ですが、粘り強く丁寧に聴いてもらえたので、それだけでもありがたかったです。

 

パワハラで困っていた心が軽くなったようです

30代 会社員
※個人の感想です。得られる結果や感じ方には個人差があります。

 

社内でパワハラが続き、病院で鬱と診断され、これからどうして行けばいいのかと悩んでいるときにこのサイトにたどり着きました。

 

カウンセリング中、パワハラ上司を思い出し、溜まりに溜まっていた鬱憤が噴出し一気に喋ってしまったのですが丁寧に聞いていただけて、ほんの少しではありますが心が軽くなったような気もしました。

 

今回、想像以上に負の感情が溜まっていたことに気づいたので、頂いたアドバイスを元に、自分のメンタルの建て直しとパワハラへの対策も立ててみたいと思います。

 

「ご相談、ご予約は以下から受付けています」

専門的なカウンセリングやコーチングを受ける場合には、専門家である私との相性も、とても大切だと考えています。以下に、少し長いですが、私の経歴や生い立ちについても書いてみました。どうぞ、お時間を作って読んでみてください。
⇒ プロフィールの詳細はこちら

↓ご予約はこちら

 

・カウンセリングに関する質問やお問い合わせは無料です。
お気軽にお問い合わせください。
問い合わせてみる